新居さがし

今日、相模原まで行ってきました。
というのも、今の家からは会社への通勤が不便なので、会社に行く途中の町田駅付近に引っ越そうと考えています。なので、町田ー相模原駅近辺を中心に不動産物件を調査してきました。
希望物件は、駅から徒歩10分以内で住めればよいので風呂・トイレ別でエアコン付きの1ルーム以上、近場に駐車場有を最低条件にしました。今回の調査結果では3つの大きなポイントがわかりました。
1:学生街
ひとつ目が、相模原近辺は、大学が非常に多いため、学生向けのアパートや賃貸マンションが非常に多いです。そして、平日の駅前やプラットフォームには毎朝、毎夕、必ず大量の学生がいるそうです。若者の活気があふれていて、溢れすぎることもよくあるそうです。
2:家賃と駅までの近さ
駅前の物件の家賃と、少し離れた徒歩10~15分当りの物件では、家賃が10%くらい違いました。しかし、駅前でも首都圏の同じような物件条件の家賃に比べたら安いですが、学生価格になっていました。というのは、都心の1Rと相模原の2DKが同じような金額の物件を見ました。さらに、車でしか移動できない場所では、駐車スペースつき一軒家が借りることができる物件もありました。しかし、一部の物件は、学生をターゲットにした相場よりも高めの家賃を設定した物件もかなりありました。
3:車社会
相模原では、車が必要な地域のようです。車があれば、近くには大型の郊外型スーパーが沢山あり、安い家賃で経済的に生活ができそうです。しかし、車社会は、同時に、バスが中心の社会でもあります。駅から距離のある物件を選んでしまうと、通勤のための駅までの往復に問題が発生しそうでした。

以上のように、相模原で物件を探してきましたが、物件が安いのは確かでした。もう少し、自分のライフスタイルを考えたうえで、来週末にでも家を決めてしまおうと思います。
ではでは。